【日常を切り取る】フィルムカメラ女子におすすめのカメラ3選

フィルムカメラ選び

こんにちはつむぎといいます。

ここ数年フィルムカメラが人気になってきてますよね。

私はフィルムカメラで何年も写真を撮って、これまでにカメラを20台以上使ってきたのでフィルムカメラをを始めたい初心者の方のためにおすすめのカメラを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

フィルムカメラの魅力

フィルムカメラはもちろんフィルムを入れて写真を撮りますが、フィルム一つで撮れる枚数は限られています。

スマホでは何枚撮っても容量がなくならない限り撮れなくなるということはないのですが、フィルムは有限です。

フィルムはお金がかかるのでなるべく慎重に一枚一枚心をこめてシャッターを切ります。

この体験はスマホやデジカメでは体験することのできない貴重なものです。

また、シャッターを押してもすぐには撮影した写真を確認することはできません。

フィルムは『現像』してデータ化やプリントしてやっと自分が撮った写真を見ることができます。

カメラのキタムラやビックカメラなどで現像を頼むことができます。

早ければ1時間ほどで、長いと数日待ちます。

早く写真が見たい、とっても待ち遠しい思いをして見た写真はいつもの日常でもスマホで撮ったものより数倍輝いて見えます。

できれば撮ったらすぐに確認したいのですが、今思うと現像が終わるのを待つ時間も一つの体験だと感じています。

カメラ女子におすすめのフィルムカメラ

フィルムカメラは様々な形や大きさや機能のものがあります。

ただ、今回は日常的に使いやすいものをご紹介します。

重かったり、大きすぎると普段使いにはあまり向きません。

やはり軽くてコンパクトのものが日常を切り取るのに向いていると私は思います。

Canon Autoboy juno

このカメラは新宿の中古カメラ店で300円で買ったのですが、300円とは思えないほど使いやすいです。

傷はついていますが、全体の色も可愛くて(この写真では可愛くありませんが)気に入っています。

写りもコンパクトカメラらしい、ふんわりとした写真が撮れます。

作例は下の記事を確認してください。

OLYMPUS AF-1

このカメラのシャッター音が撮っても好きなんです。

なんというか、安定感があるというか、落ち着いてシャッターを押せる感じ…?

肝心の写りは、かっちりとした見た目は裏腹に独特な空気感の写真が撮れます。

特に室内で使うと雰囲気抜群です。

京セラ T scope

最後に紹介するカメラはこの京セラのTスコープです。

このカメラ知名度低いのですが、めちゃくちゃいいカメラなんです。

とにかく写りが良いです。

このカメラはカールツァイスというレンズが使われているのですが、このカメラで撮るとその場の空気まで切り取れていると思うほど、綺麗な描写なんです。

作例は下の記事にありますので、ぜひ見てください。本当におすすめです。

まとめ

今回紹介したカメラはもちろんおすすめなのですが、フィルムカメラは本当に種類が多いのでぜひ自分の好みに合うものを見つけてください。

ネットでフィルムカメラを買う際には気をつけないといけないところがあるので注意は必要です。

では、良いフィルムライフを!

タイトルとURLをコピーしました